« あさぎ色の伝説(その1) | トップページ | エリア88 »

2005/08/21

あさぎ色の伝説(その2)

  • wada15書名「あさぎ色の伝説 風のまつり唄」
  • 著者「和田慎二」
  • 出版社「白泉社」(花とゆめCOMICS)
  • 初版「昭和54年5月20日」

収録作品

  1. 風のまつり唄(ララ 53年4月~7月号)
  2. 水鏡( 〃 53年2月号)
  3. ラムちゃん(52年 ビバプリンセス春の号)

思い出

 「あさぎ色の伝説 第2部 風のまつり唄」です。・・・第1部第5章のが書かれてから、3ヶ月後に連載が始まっているのですが、不思議なことにこっちの話は「連載当初」から読んでいるのです。

 第1部は「試衛館時代」の話でしたが、こちらは「京に上って新撰組が出来上がる直前」までの話。・・・メインは「芹沢鴨」の登場になるのか?・・・表紙に出ている不気味な顔が「芹沢さん」です。
 さて、「これから本編へ」・・・というところで連載中断。残念です。

 同時収録作「ラムちゃん」・・・「二日酔ダンディ」風のコメディ・・・「二日酔ダンディ」をしらない?・・・そのうち紹介しますのでw

wada14-2 おまけ・・・「あさぎ色の伝説」は「別マ」に一度書かれているんですよね。50年3月号・・・「超少女明日香」掲載のちょうど1ヶ月前。・・・和田さん作品年表などには(未完)として載っているけれど・・・うーん?全く記憶に残っていない。・・・右はその時の扉絵(和田慎二チェリッシュギャラリーより)

|

« あさぎ色の伝説(その1) | トップページ | エリア88 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/5567991

この記事へのトラックバック一覧です: あさぎ色の伝説(その2):

« あさぎ色の伝説(その1) | トップページ | エリア88 »