« あさぎ色の伝説(その3) | トップページ | 変身忍者 嵐 »

2005/11/14

青い空を白い雲がかけてった

  • aozorasiroikumo01書名「青い空を白い雲がかけてった」全3巻
  • 著者「あすなひろし」
  • 出版社「秋田書店」(SHONEN CHAMPION COMICS)
  • 初版「昭和53年6月10日」①
       「昭和54年5月25日」②
       「昭和56年2月15日」③

収録作品

  1. 青い空を白い雲がかけてった
  2. 風を見た日
  3. いつか見た遠い空
  4. 明日も晴れるか
  5. ぼくの心を風が吹く
  6. 日だまりの中で (1巻)
  7. aozorasiroikumo02春が見えた朝
  8. いま青春の風の中
  9. ぼくのオレンジ色
  10. ビューティフルサンデー
  11. 八月のツトム
  12. きみの心に降る雪は
  13. 春を待ちながら (2巻)
  14. バーボンの香りの中で
  15. さりげないあした
  16. 青葉繁れる
  17. 童話
  18. 十月のあした
  19. 青空にタッチ!
  20. あしたになれば (3巻)

思い出

 週刊少年チャンピオンに不定期連載されていたこの作品(第1話が51年36号 20話が56年4・5合併号)・・・チャンピオンの他の連載陣と多少雰囲気の違う「透明な絵」・・・子供心にも、「何か」を感じさせるものでした。

 最初の3話は「主人公ツトム」の隣の席に「転校生リョウ」が来るという話・・・3っの話に出てくる3人とも「リョウ」という名前なのです。・・・彼らと関わることで、主人公が、「人それぞれいろんな生き方がある」と考え、気づく・・・割とストレートな「青春マンガ」・・・ちょっと「フォークソング」っぽい感じがしました。

 その後は、登場人物も固定され・・・日常の中の「主人公の悩み」みたいな・・・ホントに何気ない中の・・・でも当事者にはちょっとした事件・・・そんな話なんだけど、何かがさりげなく良いのです。

 昨年、エンターブレインから再販されたのですが(上の写真の下側)・・・残念ながら「総集編」・・・全20話のうちの8話しか収録されていませんでした。

|

« あさぎ色の伝説(その3) | トップページ | 変身忍者 嵐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/7114452

この記事へのトラックバック一覧です: 青い空を白い雲がかけてった:

« あさぎ色の伝説(その3) | トップページ | 変身忍者 嵐 »