« バトルサンダー 完全収録版 | トップページ | デスパイ »

2005/11/01

海のトリトン

  • toriton書名「海のトリトン」全4冊
  • 著者「手塚治虫」
  • 出版社「秋田書店」(AKITA TOP COMICS)
  • 連載「サンケイ新聞 昭和44年9/1~46年12/31」

思い出

 これは「マンガ」よりも、「TVアニメ」の方が思い出深い。・・・というより、田舎に住んでいる子どもには「サンケイ新聞」なんて見たこともないからねw
 でも、新聞連載って?・・・まさか「日刊」?・・・今、中日新聞で日曜版に「元気くん」とか掲載されてるけど・・・あんな感じだったのかな?
 連載時は「青いトリトン」というタイトルでしたが、アニメ化に合わせ「海の~」になったのだとか。

 この本は、平成15年の3月~6月にかけて発売された、いわゆる「コンビニ本」・・・いや、あれだけ有名な漫画なのに「単行本」持っていなかったんです。

 アニメは漫画連載終了後の、昭和47年に放送(4月~9月)・・・初めて見たときは「手塚作品」と聞いていたのに、絵のタッチがかなり違っていてびっくりした。・・・後に原作を読んだとき、内容の違いにもかなりびっくり・・・いえ、アニメは、アニメで、かなりドラマチックな展開(演出はガンダムの富野さん)・・・昔は「夏休み」には必ず再放送してたんだけどな。toriton02

 右の写真は「徳間書店 ロマンアルバム」・・・54年に映画化された時に発売されたもの・・・映画は、なぜか途中(イルカ島の爆発)までのTV再編集もの・・・ヘプタポーダの出てくる続編を期待したのだが・・・
 それに合わせてか、この本も「映画化部分」のムックなので・・・資料集としては中途半端なのです。

|

« バトルサンダー 完全収録版 | トップページ | デスパイ »

コメント

「劇場版 トリトン 後編」・・・うぅ!見たいぞ!!

投稿: もりかみ | 2005/11/03 21:48

この記事にある劇場版ですがオイラもイルカ島爆発までの物しか観た記憶は無いのですが先日スカパーで何と「劇場版 海のトリトン」をラストまで放送。調べたところ“テレビシリーズの再編集版で、前・後編の二部構成で制作されたが、劇場公開されたのは前編のみだった。2002年、「海のトリトンオリジナル劇場版」として未公開の後編(65分)も含めDVD化。”だそうです。

投稿: サスケ | 2005/11/03 05:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/6832178

この記事へのトラックバック一覧です: 海のトリトン:

« バトルサンダー 完全収録版 | トップページ | デスパイ »