« 吾妻ひでお大全集 | トップページ | 仮面ボクサー »

2006/01/29

緑色の砂時計(その2)

  • wada36書名 「緑色の砂時計」
  • 著者 「和田慎二」
  • 出版元 「大都社」(St comics)
  • 初版 「平成5年12月3日」

収録作品

  1. 緑色の砂時計 (月刊ミミ 50年10月号)
  2. 五枚目の女王 ( 〃 50年11月号)
  3. バラの迷路 ( 〃 50年12月号)
  4. あとがき (描き下ろし)

思い出

 和田さんの「唯一講談社から出ていた」単行本の再販本・・・収録作品はmimiに掲載された3部作。

 あとがきによりますと・・・やはり「別マ」とは「読者年齢層が上だから」との理由で、意識して「絵柄も変えて」描いたとのこと。
 講談社版の単行本は・・・長い間「版を重ねて」売れたとのこと・・・そういえば、マーガレトの単行本に比べ入手が容易だったな・・・理由は・・・「Hなシーンが入っていたから」だとかw
 「それならば・・・」と、「長期間(Hネタを)熟成させていた」ところ・・・近年のあからさまな「レディースコミック」の台頭で断念したとのこと・・・和田先生・・・今からでも遅くはない!描いてください。

 私の好きな「5枚目のクイーン」・・・「思い入れはしてない」とバッサリ・・・そんなぁw

 他にも・・・「バラの迷宮」は2部作の予定だった・・・とか、最後の5ページ描き下ろしの「あとがき」は、貴重な話が載っております。・・・だから「再販本」も買い続けなくてはいけないのですw                           

|

« 吾妻ひでお大全集 | トップページ | 仮面ボクサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/8404278

この記事へのトラックバック一覧です: 緑色の砂時計(その2):

« 吾妻ひでお大全集 | トップページ | 仮面ボクサー »