« アシタのアタシ | トップページ | スケバン刑事(その4) »

2006/02/25

すみれ光年

  • azuma41書名「すみれ光年」Hideo Collection 3
  • 著者「吾妻ひでお」
  • 出版社「双葉社」(ACTION COMICS)
  • 初版「昭和60年1月10日」

収録作品

  1. すみれ光年前史 (描き下ろし)
  2. すみれ光年 (漫画アクション増刊 58年11月)
  3. スペース・フィッシュ・フラッシュ (レモン・ピープル 57年2月)
  4. 偉大な種 (別冊奇想天外 55年1月)
  5. ホーキ売りの季節 (マンガ少年 55年8月号)
  6. ぬいぐるみ (吾妻ひでお大全集 56年5月)
  7. 変星 (ぱふ 55年7月)
  8. 狂乱星雲紀 (コミックアゲイン54年5月号~11月号)

思い出

 Hideo Collection 3冊目・・・帯に書かれているのは「ゲマインシャフト作品集」・・・??
ドイツ語で「共同社会」の意味だとか・・・まぁ、難しいことは置いておいてw・・・まぁ、単純に「SF作品集」と思っていただければw
 吾妻さんお得意の「異世界もの」「不思議な生き物のいる惑星もの」ですね。

 どれも「短編」なのですが、不思議な「センス」にあふれております。

 

|

« アシタのアタシ | トップページ | スケバン刑事(その4) »

コメント

 冬季オリンピックに合わせ「愛のアランフェス」を紹介できれば良かったのだけれど・・・実は持っていないんですw・・・「姉」が単行本買ってたので・・・嫁入りの時に持って行ったのか片づけたのか?
 同じ理由で・・・「くらもちふさこ」「太刀掛秀子」「陸奥A子」・・・などなど、あの頃親しんでいた作家さんの作品で、持っていないのが多いのですよ。
 文庫で買い直そうかなぁ。

投稿: もりかみ | 2006/02/27 19:56

冬季オリンピックも残りわずか。低迷していた日本勢にもメダルが取れて(しかも金)一安心。
それに釣られてって訳じゃ無いけど愛のアランフェスby槇村さとるを引っ張り出して読んでます。
約28年前の作品ですが当時は女子のトリプルも夢のまた夢だったんですね。
それが今じゃ4回転!あと15年も経つと5回転、30年で6回転、んな事は無いか…。

投稿: サスケ | 2006/02/26 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/8830065

この記事へのトラックバック一覧です: すみれ光年:

« アシタのアタシ | トップページ | スケバン刑事(その4) »