« 夏からの手紙 | トップページ | 十月の空 »

2006/02/17

週末の恋人

  • shu-matsu書名「週末の恋人」
  • 著者「七瀬あゆむ」
  • 出版社「芳文社」(MANGA TIME COMICS)
  • 初版「平成15年2月18日」

収録作品

  1. 週末の恋人 (まんがタイム 13年12月号~14年9月号)
  2.   〃    番外編 (まんがタイムダッシュ 13年11月号)
  3. 笑って三宅くん! (まんがタイムオリジナル 14年2月号 まんがタイムポップ 14年12月号 15年2月号)

思い出

 4コマまんがって・・・新聞4コマのように、基本的には「4っのコマ」で完結するお話・・・時々8コマで「2段オチ」ってのもあるけど。
 最近では、「テーマ」があって・・・流れの中で連続した4コマを進めてゆくものも多いけど・・・その中のどの4コマを一つだけ取り出しても、話が成立しているし・・・連載中のどの回から読んでもOKだと思う。

 が・・・この作品は、どうも調子が違う・・・ある4コマだけ取り出すと「?」・・・連載も順番道理に話を読み進めなくちゃ「意味不明」になってしまう。
 そう・・・これは「ストーリー」まんがなのです・・・4コマで話を進めてゆくけれど・・・行間を読まなくちゃ行けない。・・・4コマまんがとして成立してないけれど・・・話の展開上必要な4コマがあったりします。

 作者も承知の上・・・あとがきでふれてはおりますが・・・だいぶ実験的な手法だとは思うけれど・・・独特の「間」が創られていて・・・こういうものも有りだと思う。

 お話は・・・「友人の恋人を好きになった」男と「だんだんその男に惹かれてゆく」恋人の話・・・いえ、ドロドロしたものじゃなくw・・・少々気恥ずかしいようなお話なのです。

|

« 夏からの手紙 | トップページ | 十月の空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/8710796

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の恋人:

« 夏からの手紙 | トップページ | 十月の空 »