« 和田慎二 カードギャラリー | トップページ | るーみっく わーるど 2 »

2006/04/16

怪盗アマリリス(その3)

  • Wada44書名「怪盗アマリリス」(6巻~7巻)
  • 著者「和田慎二」
  • 出版社「白泉社」
  • 連載「平成4年21号~24号 平成5年7号~11号・20号」(花とゆめ)

収録作品

  1. ナナのシネマパラダイス(前)
    ACT1 わーい!映画だ
    ACT2 「超少女明日香」
    ACT3 わがままな天使
    ACT4 撮影開始!
    ACT5 NG続出 海の困惑
    ACT6 怪盗アマリリスの正体
  2. ナナのシネマパラダイス(後)
    ACT1 バレちゃった!
    ACT2 海君 開眼する
    ACT3 アマリリス最後の日
    ACT4 決着
    ACT5 エピローグ
  3. 怪盗アマリリスは燃えているか?
  4. ちょっと予告編

思い出

 アマリリスの中で・・・私の最も好きなエピソードw・・・「映画篇」(別名:超少女明日香編)です。
「フラワードリームナナ」の登場で、「芸能界もの」になった「怪盗アマリリス」・・・その中で「超少女明日香」の映画を作ってしまうという・・・和田さんファンへの大サービスなお話。

 コミックス表紙も、当たり前のように「FDナナ」が登場しておりますが・・・実はこのエピソード、「アマリリスの正体が海にばれる」という・・・「怪盗」の方の本筋としても重要なエピソードになっているのです。

 さて・・・この話の中で・・・「映画の大ヒット」→「相乗効果でテーマソングはヒットチャートを急上昇」→「でもコミックスは売れない・・・ま よくあるはなしさ」・・・と、自虐的なギャグ?もあるのですが・・・この秋の「スケバン刑事」・・・どうなることでしょう?

 でも、この「明日香編」は単なる前振り・・・もっとものスゴイ「コラボレーション」が次巻で展開されることになろうとは・・・

 

|

« 和田慎二 カードギャラリー | トップページ | るーみっく わーるど 2 »

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/116843/9626846

この記事へのトラックバック一覧です: 怪盗アマリリス(その3):

« 和田慎二 カードギャラリー | トップページ | るーみっく わーるど 2 »